代謝に必要不可欠なALA

人や動物、植物が生きていくにはエネルギーが必要です。そのために人や動物は食物から糖や脂肪を摂取します。植物は光合成を行なって糖を生成します。そのようにして得た糖や脂肪を燃焼させることでエネルギーとしています。

このような作用を代謝と言います。生物は代謝によってエネルギーと水を作り出します。代謝が衰えると疲れたり、体調を崩したり、外見が悪くなったりします。人の場合、15歳くらいにピークを迎えます。

その後は加齢とともに衰えていきます。そんな代謝をサポートする働きがあるとされているのがALAと呼ばれるアミノレブリン酸です。ALAは生命の根源物質と言われていて、動植物の内部で生成されます。人や動物の場合は食事によっても摂取しています。

ALAを多く含むと言われているのは甘酒や赤ワインなどの発酵食品です。ALAは摂取すると細胞内のミトコンドリアにさまざまな物質に変化して吸収されます。それらの物質は代謝作用を活性化させる働きがあります。つまりALAを摂取することで代謝が活発化してエネルギーが多く生み出されるようになります。

食物から摂取できる量は限られているためサプリメントで補うことが効果的です。代謝はエネルギーとともに水を生成します。体内に保水することができれば、皮膚細胞への潤いが保たれて健康的な肌を維持することもできます。医薬品などと違い、昔から体に存在する成分だから副作用などの心配はありません。

ALAのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です